心に残る記事(53)

改めて過去の記事から心に残る部分を抜粋します。       2012年02月03日 大志ほど蔭の支援は大きいような気がするよ。       2012年02月04日 自分がやることが多くなると 自分がやれることが多くなる 少しでも楽になるために努力するより 少しでも楽になれる技が身に付くほうがいい   進化は…
コメント:0

続きを読むread more

心に残る記事(52)

改めて過去の記事から心に残る部分を抜粋します。       2012年01月19日 未来の人たちに 今を生きる人たちが感謝してもらえるよう 的外れのない生き方をしたいものですね。       2012年01月20日 お金儲けの話題はもうやめてください。 いくら儲けても世の中は良くならないんです。 自分さえ良け…
コメント:0

続きを読むread more

心に残る記事(51)

改めて過去の記事から心に残る部分を抜粋します。       2012年01月08日 問題提起する人は多いです。 大切なことですね。 解決提起する人が増えるといいんだけど。 もっと大切なことですね。       2012年01月10日 自分なりに考えてみたんですよ。 レベルアップは 自分の知識を増やし応用力を…
コメント:0

続きを読むread more

心に残る記事(50)

改めて過去の記事から心に残る部分を抜粋します。       2011年12月23日 「自分」という「個性」を 周りのために活かすことが出来れば。 「今までの自分」から「これからの自分」へ 活かすことが出来るのなら。 競争をしなくても自己成長しませんか?       2011年12月24日 この寒い夜空の中でも…
コメント:0

続きを読むread more

心に残る記事(49)

改めて過去の記事から心に残る部分を抜粋します。       2011年11月28日 戦争のように敵を作って一致団結するのではなく すべてが良くなるために 新しい社会を作ることに一致団結したほうがいい。       2011年11月29日 パチンコで生活費を稼ぐ人たちです。 それに似たのが 財テクで生活費を稼ぐ…
コメント:0

続きを読むread more

心に残る記事(48)

改めて過去の記事から心に残る部分を抜粋します。       2011年11月15日 道具はあってもなくてもいいけど あったほうが便利です。(笑) お金も道具だけど お金がない社会はもっと便利になるよ。       2011年11月16日 勝負がなかなかつかない時 「早く相手が失敗すればいいのに」って。 相手…
コメント:0

続きを読むread more

心に残る記事(47)

改めて過去の記事から心に残る部分を抜粋します。       2011年10月24日 過去の行動の結果が「今」だからね。 未来をより良くするためには 過去の行動の結果の「今」を変えることです。 だからね 過去の行動を変えない限り より良い未来が実現するはずはないのです。       2011年11月02日 わ…
コメント:0

続きを読むread more

時にはスマホから

せっかくスマホを持ったのだから たまにはスマホからブログ更新を しなければ慣れませんね(笑) ということで近況報告です♪ きのう義兄のところへ行くと菜の花 が咲き乱れていました。 白菜が花を咲かせたんです。 一週間前撮った写真と比べるとすごく 変化したのがよくわかります。 スマホから文章は簡単に送れるけ…
コメント:0

続きを読むread more

心に残る記事(46)

改めて過去の記事から心に残る部分を抜粋します。       2011年10月09日 お金の要る社会は義務教育だった。 だから 義務教育を卒業するためには お金の要る社会は崩壊する運命かもしれません。 執着を取り除くことの大切さを教わってきたけど お金の要る社会が崩壊することで実現する。       2011年…
コメント:0

続きを読むread more

心に残る記事(45)

改めて過去の記事から心に残る部分を抜粋します。       2011年09月27日 「政治家を目指す者は理想を語り  政治家は現実を維持しようとする」 なぜ(社会が)良くならないのか? 知ってますか? お金がないと何も出来ないからです。       2011年09月28日 暖かい布団の中で寝られて 「ありが…
コメント:0

続きを読むread more

心に残る記事(44)

改めて過去の記事から心に残る部分を抜粋します。       2011年09月17日 お金がもらえないと働かないのも 儲からないから生産しないのも 正しい行いじゃないよ。 (米作りをしてそう思いました)       2011年09月18日 自分が社会から必要とされる生き方をして欲しい。 そのほうが いつまでも…
コメント:0

続きを読むread more

心に残る記事(43)

改めて過去の記事から心に残る部分を抜粋します。       2011年09月03日 お金儲けに知恵を使う人は多いけど それは 知恵の間違った使い方だと思うよ。 万人のための知恵じゃないから。       2011年09月05日 「こんなはずじゃなかった」と思うことを 予測してそれを受け入れることが出来れば …
コメント:0

続きを読むread more

心に残る記事(42)

改めて過去の記事から心に残る部分を抜粋します。       2011年08月13日 経済活動を戦争だと思ったことはありませんか? 誰もそんなことを思わなくても 経済活動の中では犠牲者が出来てしまうんです。 競争に負ければ死活問題ですからね。       2011年08月14日 あなたの趣味が社会の役に立つのなら…
コメント:0

続きを読むread more

心に残る記事(41)

改めて過去の記事から心に残る部分を抜粋します。       2011年08月01日 それで思い出すのが 仕事が忙しくて子供と遊べない両親が 子供にたくさんのお小遣いを渡すようなものです。 子供は両親と遊園地で遊びたいのに。       2011年08月03日 人間を救い地球を健康にする良い方法は農業です。 お…
コメント:0

続きを読むread more

心に残る記事(40)

改めて過去の記事から心に残る部分を抜粋します。       2011年07月13日 自分が変わったのか? 友人が変わったのか? それは 電車がプラットホームを離れるとき 隣の電車が動き始めたのか? 自分が乗ってる電車が動き始めたのか? 錯覚することがありますよね。       2011年07月15日 その…
コメント:0

続きを読むread more

心に残る記事(39)

改めて過去の記事から心に残る部分を抜粋します。       2011年07月02日 人間って 命令されないと動かないのに 命令されると動きたくない。 自分が自分に命令したらどうなる? 自分が自分に命令すると やらなきゃならないから命令したくない?       2011年07月03日 自分が自分として生きるた…
コメント:0

続きを読むread more

スマホとパソコン

時代に順応するためには慣れることですね。 とりあえずスマホで文章を書く練習(笑) 何度も書いていると一文字書くだけで予定の 文章が出てくるんですね。 慣れるまでは時間はかかるけど慣れてしまえ ば短時間で書けそうです♪     メモ帳からブログへ投稿するためにコピペを するんですけどね。 10個のブログに投稿するにはま…
コメント:0

続きを読むread more

人生最後の引っ越し?

2月末に引っ越しが終了しました。 転居のいきさつは省略しますが(笑) 決断して引っ越し終了まで4ヶ月かかりました。     二軒分の不要になった家具や電気製品、衣類や 食器などをリサイクルセンターへ持って行った り大量のゴミを分別してゴミ収集へ出したり、 かなりの時間がかかりました。 ゴミ処理を業者に頼むと40万円くら…
コメント:0

続きを読むread more

地球の常識と人間の常識

木や草を見ていると自然のすごさがわかります。 何もしていないようで何かをしている。 生きているだけで何かをしている。 枯れたあとでも何かの役に立っている。 存在するだけで役に立っているんですね。     人間社会の常識は? 生きるためにお金は必要です。 お金がないと社会が成り立たないのが常識です。 だから お金の流…
コメント:0

続きを読むread more

心に残る記事(38)

改めて過去の記事から心に残る部分を抜粋します。       2011年06月17日 農家の人が野菜を作ると言うけど 野菜は自然が作ってくれる。 農家の人は野菜が育つようにお手伝いするだけです。   自然と共に生きるなら 自然をもっと活用したほうが良いです。       2011年06月18日 地球に優しい生…
コメント:0

続きを読むread more

心に残る記事(37)

改めて過去の記事から心に残る部分を抜粋します。       2011年06月01日 ではどうすればいいか? すべての人に必要なだけお金をあげる か すべての人がお金を必要としない社会を作る かです。       2011年06月02日 預貯金は自分だけ困らないようにする行為です。 それでは本当の安心ではない…
コメント:0

続きを読むread more

心に残る記事(36)

改めて過去の記事から心に残る部分を抜粋します。       2011年05月20日 それは 環境運動をしていたときのことでした。 個人の夢や目標を達成するために 「頑張ってね」の応援は嬉しいんです。 でもね 皆が参加しないと効果が出ないものに 「頑張ってね」の言葉は腹が立ちますよ。       2011年0…
コメント:0

続きを読むread more

心に残る記事(35)

改めて過去の記事から心に残る部分を抜粋します。       2011年05月11日 人様に迷惑をかけない生き方を教えることより 人様の喜ぶことを自分の喜びとする生き方を教える 人様に迷惑をかけない生き方は言わなくても身に付きます 奉仕は自分のためになる行為なんだと思う       2011年05月12日 人間は…
コメント:0

続きを読むread more

心に残る記事(34)

改めて過去の記事から心に残る部分を抜粋します。       2011年05月01日 いいことはすぐには起きません。 育てたお米や野菜があとから食べられるように 人生経験があとから役立ちますよ。       2011年05月03日 自分にとって必要なことは? やはり 「必要とされること」 人間にとって必要な…
コメント:0

続きを読むread more

心に残る記事(33)

改めて過去の記事から心に残る部分を抜粋します。       2011年04月23日 ある人が言っていました。 「お金の無い社会の実現は難しいから すべての人に大金持ちになってもらう」って。 誰もがお金で苦労しないんです。 お金の価値がなくなるんだったら お金の無い社会でも良いんじゃないの?(笑)      …
コメント:0

続きを読むread more

心に残る記事(32)

改めて過去の記事から心に残る部分を抜粋します。       2011年04月09日 経済云々より 本当に必要なものを生産し すべての人に行き届くよう物流に力をいれたほうがいい。 そう思いませんか?       2011年04月11日 お金の無い社会では社会貢献が働くことです。 自分が出来ることで社会貢献すれ…
コメント:0

続きを読むread more

心に残る記事(31)

改めて過去の記事から心に残る部分を抜粋します。       2011年03月24日 そして これからやるべきことは自給自足ではなく共給共足です。 生きるために お金を出し合うのではなく 知恵と汗を出し合うことがいいと思うよ。       2011年03月27日 僕が思う 生計とは? 自分が生きるための…
コメント:0

続きを読むread more

心に残る記事(30)

改めて過去の記事から心に残る部分を抜粋します。       2011年03月13日 助け合いの力を結集することで社会を作る。 天が与えた試練を活かさなければと思います。 「これでもまだ変えないのか?」と 試されているような。       2011年03月13日 国が 「国内ではすべてのお金のやり取りを廃止し…
コメント:0

続きを読むread more

心に残る記事(29)

改めて過去の記事から心に残る部分を抜粋します。       2011年02月27日 そして 自分が自分をコントロール出来る工夫はしたほうがいいよ。 自分が自分を管理しているんだから管理責任があるんです。       2011年03月01日 「贅沢は敵だ」とは戦時中に言われた言葉ですが。 今は贅沢をしないと経済…
コメント:0

続きを読むread more

心に残る記事(28)

改めて過去の記事から心に残る部分を抜粋します。       2011年02月19日 出来る出来ないは別として 夢に向かって頑張っている姿を誰かが見ている。 それは 生まれる前に誓った多くの仲間たち。 だから 何をしても 「それは今やるべきことなの?」とか 「何やってるの~?」とか チェックが入る。(笑)   …
コメント:0

続きを読むread more

心に残る記事(27)

改めて過去の記事から心に残る部分を抜粋します。       2011年02月08日 意識を集中したり一つのことを思い続けると 直感やひらめきが起きるのは自分の発信した周波数と 同じ周波数が共鳴して受信するんでしょうね。       2011年02月10日 自営業者はお客さんのために働きます。 お客さんからお金を…
コメント:0

続きを読むread more

心に残る記事(26)

改めて過去の記事から心に残る部分を抜粋します。       2011年02月01日 お金の無い社会では 物欲より名誉欲にシフトすると思いますよ。 社会貢献した人に与えられる名誉です。       2011年02月02日 いくらお金を持っている人でも そのお金を使わない限りお金は役に立たない。 いくら知識があっ…
コメント:0

続きを読むread more