5、お金のない世界へ移行する方法

お金のない世界へ移行する方法
 (混乱が起きないように移行する方法は?)


世界同時に変える方法が手っ取り早いですが
徐々に移行することが混乱を起さない方法でしょうね。
地域や国ごとに変える方法が考えられます。


・熊本地震のような大震災の場合
「国家戦略特区」を活用すると良いですね。
被災者は
「マイナンバーカードを提示すればすべて無料とする」
そして
被災地で働ける人はボランティアで働いてもらう。
決められた区域内ではすべて無料の社会です。


・いきなりお金を廃止するのではなく
地域通貨のようなお金の代用品を使う方法があります。
僕は「貢献ポイント(仮称)」を考えています。
貢献ポイントは支払いに使える電子マネーです。
ただし
ギャンブルや資産運用など投資に使うことが出来ません。


・ベーシックインカムを採用するときは
国民に支給するお金はすべて貢献ポイントで支給する。


・年金や生活保護費などの支給にも
貢献ポイントで支給します。


・完全循環型システムの大規模リサイクルセンターで
働く人たちの給料も貢献ポイントで支給します。


・世界同時に移行する方法もあります。
徐々ではありますが
国際支援団の活躍でお金のない世界が実現します。

支援団は世界のあらゆる国と地域から参加してもらい
それぞれの地域の状況に応じた支援活動を行います。
すべての人種が参加して協力し合う状況が生まれます。

世界のあらゆる地域が独自の文化が守られ
安心して生活できるお手伝いをすることです。
世界中の技術と資源を無駄なく有効活用します。

これが成功すれば世界は一つになれます。
分離することの無意味さを知るからです。
世界中がお金を使わなくても助け合いが可能になり
世界平和とお金のない世界が同時に実現します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2016年04月16日 23:47
これまでの貢献を図る物差しがないですね。
マー坊
2016年07月17日 23:56
返事が遅れてすみません。
たぶん読まれないかもしれませんが
一応書いておきます。

貢献ポイントの物差しだと思いますが。
給料がお金の代わりに支払うのが電子マネーの貢献ポイントです。